スポンサーリンク

病気と関係ない家の話③窓開ける派?開けない派?

家の話
スポンサーリンク
スポンサーリンク

うちは窓を開けない派です。

第一種換気で換気計算がキチンとされているし、

私が強迫性障害の不潔恐怖症なので、外からの虫やゴミ(砂埃や花粉など)を極力家に入れたくないので開けません。

しかし、いくら高気密高断熱といえど夏場の2階は灼熱。

それでも2階も窓を開けません。

じゃあ、どうやってその灼熱を回避しているかというと、2階のエアコンだけ動かします。

繰り返しますが2階のエアコンだけ動かします。

風量最弱で22度設定、その状態でサーキュレーターを使って1階に冷気を降ろします。

それで家中至極快適。

1階のエアコンは完全に補助用。

滅多に動かしません。

家中の温湿度管理は2階の6畳用エアコン1台で賄えます。

高気密高断熱住宅の強みですね。

惜しむらくは2階エアコンの場所。

将来の子供部屋に設置しましたが、2階のホールに設置すれば、より完璧だったなぁ、と。

まあ、今の設置場所でも運良くサーキュレーターで下まで冷気を降ろせるので結果オーライですが。

高気密高断熱住宅で2階が暑いと嘆いている人、一度試してみてください。

間取りやエアコン位置にもよりますが、快適ですよ。

以上、病気と関係ない記事でした。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
PVアクセスランキング


 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました