スポンサーリンク

うつ病、再入院17 朝〜夕方

病気の話
スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝食を食べてからはTwitter徘徊。

その後、9時にエビリファイを服用し、

部屋で世界陸上を観ながらうとうと。

掃除のおばちゃんが来たので、少しお話。

頓服の量があまり減っていないことを心配された。

しかし、飲まずにはいられないんだよなぁ。

ザワザワソワソワする。

飲んでも変わらないんだけど、飲みたくなる。

その後はベテランさんの検温、血圧測定。

世界陸上のサニブラウンが気になって仕方なかった。

とりあえず決勝に行けて嬉しい。

昼食までそのまま世界陸上を見続ける。

こういうのはぼーっと観てられるからいい。

食前にアモキサン、セルシン(ジアゼパム)、カルバマゼピンを服用。

昼食を摂りながらサニブラウンを見守る。

世界の壁は高いが良いレースでした。

つい見入ってしまった。

その後は病棟内を散歩。

胸のザワザワ感、憂鬱感が消えない。

働かなければ、とそればかり考えてしまう。

 

ここで今日も精神科らしい出来事が。

同じフロアに隔離部屋が2部屋あるんですが、そのうちの一方に入ってるおばちゃんがドアを叩きまくったり、奇声を上げたり…。

まあ、色んな人がいますよね。

看護師さんは慣れてるのかガン無視。

 

ああいうのを見るとザワザワ感が増すなぁ。

14時にエビリファイ服用。

散歩をやめてしばし部屋に引き篭もる。

外は雷雨。

憂鬱感がますます増大。

そのまま数時間、抑うつ、絶望感、不安感と闘う。

とにかくひたすら耐えるしかない。

天井を見つめ、時間が過ぎ去るのを待つ。

17時過ぎにアモキサン、セルシン(ジアゼパム)、カルバマゼピン、トリンテリックス、セルトラリン、エビリファイ服用。

夕食後、シャワーを浴びる気力が無かったので体を拭くシートで拭いて終わり。

あとは妻と電話して、

就寝前にアモキサン、セルシン(ジアゼパム)を服用すれば1日が終わる。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
PVアクセスランキング


 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました