スポンサーリンク

うつ病、再入院10 中途覚醒

病気の話
スポンサーリンク
スポンサーリンク

深夜1時、中途覚醒。

発汗、動悸あり。

過去の嫌な出来事を悔いる。

デエビゴは飲まない。

効かないから。

眠れないならこのまま起きていよう。

希死念慮、抑うつが強い。

寛解までは程遠いな。

死を意識してしまう。

楽になるのか。

この死を意識して、自分の命を軽んじて親友を2人失ったばかりなのに。

その失ったショックの大きさたるや。

一生付き合っていく仲間だと思っていたが、自分の心の弱さがすべてを壊した。

自分の心の弱さ故に見放された。

自業自得。

因果応報。

今頃なにしてるんだろう?

と考える日々。

そして過去の誤ちを悔いては希死念慮に襲われる日々。

いつ、このポッカリ空いた穴が埋まるかな。

一生埋まらないだろうな。

それほど大切な2人だった。

後悔しかない。

直接会って謝りたいが、それも叶わない。

ただただ後悔して苦しい日々。

思いを届けられないって辛いな。

俺は変わったよ、と一言伝えたいだけなのに。

寂しいし苦しいし辛い。

本当に悔しい。

病気のせいじゃない、自分の本質にただ悔いては苦しい。

薬ではこの穴は埋まらないな。

もう一度だけ会いたい。

そして謝りたい。

 

深夜2時を回る。

少し落ち着いてきたが、ザワザワソワソワは変わらず。

パニックが出ないだけマシか。

人間関係はつくづく心だと思う。

そんな反省する夜。

このまま朝まで起きていようかな。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
PVアクセスランキング


 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました