スポンサーリンク

うつ病、行動履歴⑦午後の部

病気の話
スポンサーリンク
スポンサーリンク

鬱が酷い。

今日はずっとベッドの上。

ご飯も食べていない。

13時半くらいまでamazon徘徊してたのは覚えてるけど、そこから記憶なし。

起きたら15時半。

アルプラゾラム服用

本当に何もしてない1日。

17時過ぎまでゴロゴロして、

その後は花に水遣り。

ちょうど近所の奥さん(同年代)に会って立ち話。

私の事情を知ってる数少ないご近所さん。

病気のことや就活の事など色々話した。

そして、今、玉ねぎ高いから!と玉ねぎを大量に貰う。

農家の知り合いから貰ったものを分けてもらった。

有り難い。

あとは妻の帰りを待って、夕食とお風呂。

何もしてない罪悪感が半端じゃない。

かといって何もする気にならない。

生きてる意味を考えてしまう。

ただの穀潰し、稼ぎゼロ、精神疾患持ち。

いいとこないじゃないですか。

今は休むことが仕事とか言われるけど、休むって難しいです。

罪悪感、焦燥感に襲われ、希死念慮、不安感と闘う。

身体は休めても思考は休まらない。

むしろ身体を動かしていたほうが無駄に思考しないで済む。

何もせず休むって逆に精神に悪いね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
PVアクセスランキング


 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました