スポンサーリンク

自分の存在意義を証明したい

病気の話
スポンサーリンク
スポンサーリンク

鬱病になって、

働きに出ていなくて、

家で主夫みたいな生活をしています。

料理はつくれませんが。

本当はバリバリに稼いで来たい。

妻を楽にさせたい。

頼りになる夫になりたい。

人より裕福な暮らしがしたい。

お金が欲しい。

住宅ローンを早く返したい。

もう一度BMWに乗りたい。

見返したい人達がいる。

後半は欲にまみれてますが、本音です。

 

鬱病で毎日薬を飲んで、

その日、その時で体調が悪かったり、

急な不安に襲われたり、

パニック障害だから外出も限られていて、

強迫性障害の不潔恐怖が酷くて、

0か100、白か黒の考えを捨てきれなくて、

来月から入院。

妻や実家の家族に心配かけっぱなし。

これが現実。

 

人生詰む方向に向かっているのかと不安に思う時もありますが、まだ夢を諦めていない自分もいる。

 

自分の存在意義を証明する何かをしたい。

まずは普通に働きに出たい。

心身ともに健康で、普通にお給料を貰う生活。

40手前のオジサンにとって当たり前の事を当たり前にしたい。

 

今はとりあえず休むように言われている。

入院は必ずする事。

薬を少しでも減らす事。

 

退院したらまた転職活動。

この空白の期間をどう説明しようか今から思案中。

次はブラックじゃない会社で働きたい。

 

自分の存在意義を証明したい。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
PVアクセスランキング


 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました