休むってどういう事か

病気の話
スポンサーリンク

再休職してからやっていた事といえば、

ガーデニング、

DIYで棚を5つ作る、

物置の整理、

部屋の整理、

断捨離、

掃除…。

休むって寝たきりとかじゃないんです。

調子悪い日は横になったりしますし、

夕方近辺は心が乱れるので、時間を見計らって寝逃げしますけど、

基本的には動き回ってます。

じゃあ、休んでないのか?

いや、心は休めています。

好きな事を自分のペースでやれているんですから。

問題はやる事が無い時。

通常の社会生活を送っていれば時間が足りないくらいなので、やる事が無いってありえないかもしれませんが、

私は無職。

やる事が無くなるくらい時間があります。

その時間が恐怖です。

色んな事を考え、嫌な事を思い出す時間が出来てしまうからです。

何もしなくていいのに心が休まらない。

動き回っていた方が充実感があり、心が満たされる。

今までの嫌な事、未来の不安から少し解放される。

そんな時間です。

 

明日からは少しずつやる事が無くなってくるので、新たに何かやる事を作らなければ。

止まっていた資格の勉強を開始しようかと考えています。

とにかくやる事が無い、余計な思考を巡らす時間を減らします。

疲れたら自由に休めばいいんです。

明日も健康な心で過ごせますように。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
PVアクセスランキング


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました