スポンサーリンク

営業としての立場とお客様の懐事情

病気の話
スポンサーリンク
スポンサーリンク

営業職としては大きな金額をドンと欲しい。

お客様の生活云々より自分の成績。

それが自分の生活に直結するわけですから、なるべく高い見積書を提示して選んでほしい。

それが営業職です。

が、良心があるわけで、各家庭にはそれ相応の事情がある。

家より車や子供の養育資金等々。

無理させるわけにはいかない。

ましてや年金暮らしのお年寄りから根こそぎお金をむしり取る真似は出来ない。

営業の鬼には成り切れない。

でも大きな成果を挙げなければ会社での風当たりが強くなる一方。

裕福な家庭にたまたま当たればラッキーですが、そんなの年に数回。

奇跡に近い。

 

営業職、ましてやリフォームの飛び込み営業は心が強くなければ出来ない。

完全反響営業なら気にしなくて済むことも気にしなければいけない。

 

完全反響に転職したい。

今の率直な感想です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
PVアクセスランキング


 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました