休職最終日、不安と緊張

病気の話
スポンサーリンク

2021年6月から半年以上続いた休職期間も今日がラストです。

明日からは別な会社で新しいスタート。

不安と緊張で薬が欠かせません。

朝イチにアルプラゾラムを飲んだけど、不安感が全く消えない。

リラックス出来ない。

アモキサン、エチゾラムを再投入しよう…。

最後の休み、何をしようか考えたんですが、結局いつもどおり過ごす事にしました。

掃除したり勉強したりゴロゴロしたり。

しかし、頭の片隅にはずっと明日からの仕事がついて回るだろうな。

目下の心配は便秘な事、精神的に不安定な事。

やはり快便じゃないと調子が上がらない。

薬も排便後に飲む方が効果あるっていうし、便秘解消のために白湯を飲んでます。

そして精神的に不安定なのは仕方ない。

緊張は初日がピーク、あとは惰性で進んで行く。

だから大丈夫、明日を乗り越えれば。

と自分に言い聞かせてます。

あれだけ願った社会復帰、叶った転職。

不安と緊張に押し潰されそうですが、今日中にコンディションを回復させ、うつ病、パニック持ちでも転職成功させたぞ!と胸を張って生きたいです。

今日はゆるく過ごすのが不可能な心境ですが、なるべくリラックスを心掛けます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
PVアクセスランキング


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました