スポンサーリンク

うつ病、パニック障害で働きに出る恐怖

病気の話
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1月半ばから社会復帰するに当たって、自分が今、抱えている病気の症状を思いつく限り書き出してみました。

うつ病

普段の様子

  • 内服薬は時間より早めに服用
  • 頓服薬も欠かせない
  • 薬を飲まないと身体が震える
  • 朝〜夕方にかけて抑うつが酷い
  • 抑うつが酷いときは寝逃げする
  • 漠然とした不安感あり
  • 胸がザワザワする
  • 身体がソワソワする
  • 夜中に必ず1〜3回中途覚醒

パニック障害

普段の様子

  • 予期不安あり
  • 広場恐怖あり
  • 閉所恐怖もあり
  • 人混みが苦手
  • 騒がしいのが苦手
  • 静か過ぎるのも苦手
  • マンツーマンが苦手
  • 初対面が苦手
  • 緊張しやすい

結論

不安しかない。

うつ病は働き出せば何とかなりそうだが、パニック発作が怖い。

次に対策を。

対策

うつ病対策

  • 病気を下手に隠さない
  • 人目を気にせず薬を飲む
  • 絶対無理はしない
  • 気負い過ぎない

パニック発作対策

  • 立ち止まり深呼吸
  • 発作が起きた場面ではなく、起きなかった場面を思い出す
  • 頓服薬は欠かさず
  • 睡眠はしっかり取る
  • 鉄分摂取
  • ビタミンB群摂取
  • 病気を下手に隠さない
  • 「パニック障害なんてこわくない!」を読み返す

あとがき

とにかく怖いのはパニック発作。

お客さんの前では絶対に起きて欲しくない。

対策はパニック発作中心で。

やりたかった仕事に就くので、うつ病は良い方向に向かう…かもしれない。

とにかく頑張りすぎずに頑張る。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
PVアクセスランキング


 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました