スポンサーリンク

楽天で購入した防犯カメラ、しばらく使ってみての感想

家の話
スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽天で購入した安い防犯カメラをしばらく使ってみての使用感をレポートしようと思います。

家の防犯対策を考えている方の参考になれば。

私は気に入り過ぎて2台取り付けました。

この商品です。↓

設置

取り付け方法は2パターン

穴を開け、ビスで直接固定するか、両面テープで貼り付けるかの2パターンです。

私はカーポートの柱や梁に穴を開けたくなかったので、両面テープで土台を固定しました。

土台と本体は簡単に取り外せるので、充電の際も問題ありません。

取り付けた時の記事↓

設置場所

これが重要なんですが、Wi-Fiが届く範囲でなければいけません。

我が家は建物からカーポートまでの距離がそんなに離れていないのですが、それでも弱かったので、中継機を1台追加し改善しました。

基本性能

基本はスマホ上で全て操作、確認出来ます。

説明文の日本語訳が少しおかしいですが、そこは海外製、ご愛嬌。

画質

HDモードで200万画素。

SDモードで100万画素。

防犯目的なら100万画素で十分です。

以下、100万画素のスクショ。

通常画面

全画面表示

夜間の視認性

夜間の視認性も問題無し。

バッチリ確認出来ます。

以下、夜間のスクショ。

検知センサー

10段階で調節可能。

もちろんオフにも出来ます。

反応は半分の5でも十分な検知感度。

下のスクショの画像だと、前面道路を歩く人に反応します。

録画機能

基本は検知センサーが反応した時だけ録画するので省エネ。

録画はマイクロSDカード(別売り)に保存されて、スマホで簡単に確認出来ます。

防水性能

防水性能はIPx4なので、土砂降りの雨には注意が必要です。

軒下やカーポート内なら問題ありません。

バッテリー

充電はUSBで

USBケーブルが付属していますので、そちらで充電します。

出荷時の状態で7割くらいは充電されているので、数時間充電しただけで満充電になりました。

気になるバッテリー持ち

使用を開始して2週間経ちますが、7割まで減った状態からなかなか減りません。

満充電から1ヶ月半は余裕で持つのではないでしょうか。

ただし、検知センサーが反応して録画しまくりの状態だと、バッテリーの消耗量が大きいみたいなので注意が必要です。

まとめ

難点はWi-Fiの電波強度と防水性能

画面上のWi-Fiの値が75%以上が推奨動作環境のようで、それを下回ると接続が途切れてカメラの再起動が必要になります。

スクショの画像角度がコロコロ変わるのは安定した設置場所を探すのに四苦八苦した為です。

安定したWi-Fi電波を拾えて、土砂降りでも濡れない場所に設置可能であれば購入して損がない商品です。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
PVアクセスランキング


 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました