スポンサーリンク

うつ病、パニック持ちでも転職に希望しか感じない

病気の話
スポンサーリンク
スポンサーリンク

相変わらずの深夜覚醒、深夜1時です。

麦茶とアモキサン、エチゾラムを飲みました。

飲んだら少しは眠れる気がして。

 

主治医は転職に難色を示しています。

薬を変えて、カウンセリングも受けさせて、毎日の希死念慮を取り除こうとしてるみたいです。

で、現状を理解している今の職場に復職させて、休み休みでもいいからまずは社会復帰させる。

それで復職して働きながら、それでも転職をしたかったらその時考えましょう、と。

……

………

それじゃ遅い!

 

自分のやりたい仕事がその時の求人にあるか分からないし、今の会社に復職しても抑うつと希死念慮は治らない。

断言できます。

それで、あの時転職していれば‥と後悔するのも想像できます。

何より、自分がやりたかった仕事、その中でも大手で会社の基盤も安定している会社の最終面接まで進みましたから。

ここで引き返すわけにはいかない。

1次面接、SPI試験、2次面接と順調にクリアして次はいよいよ最終面接。

行かない理由がない。

主治医も病状を考えた上で今の会社に復職を勧めているんでしょうけどね。

慣れない環境で病状が悪化しないか、自分をより追い詰める事にならないか、給与も今の会社の方がいい。

自分でも今の会社に復職する方が安定するのかな?とおもう時がありますが…。

が、それよりも復職への希死念慮が勝る。

その希死念慮より転職への生きる希望が勝る。

なので自分は止まらず転職に向けて進んで行こうと思います。

次の通院時、カウンセリングしてくれる心理士の方の意見がどうなのか、この気持ちを理解してくれるのか、また報告致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
PVアクセスランキング


 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました