結局、何もしない1日でした。

病気の話
スポンサーリンク

働かず、生産性の無い毎日に焦燥感がやばいです。

今日の午後は13時半にエビリファイ、セルトラリン、アルプラゾラムを飲んで、14時過ぎから昼寝。

15時過ぎに起きて16時過ぎにアモキサン、エチゾラム、カルバマゼピンを飲んで夕飯までネットサーフィン。

30代後半、働き盛りの大人の生活じゃないですね。

日曜日だから良いんじゃない?

毎日、日曜日みたいなもんですよ。

休職している自分が情けなくて申し訳なくて、いたたまれない気持ちになる。

薬を早く飲みたい、焦燥感、ザワザワ感を消したい。

もう少し時間を空けないとダメですよね。

というか薬に頼りきってる時点で社会復帰出来るか不安ですね。

転職は人生の希望。

現職場に復職は絶望。

しかし、転職は不安。

現職場に復職は安心。

どうしたらいいのか分からない。

休職して5ヶ月、今はまだ何も考えないで休んでいるべきなのか。

心に激しい波がある限り大人しく休んでいるべきか。

しかしこの焦燥感。同じ状態の人なら解ってもらえるはず。

もう少ししたらアモキサン、エチゾラム、アルプラゾラムを飲んで早く寝てしまおう…。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
PVアクセスランキング


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました