スポンサーリンク

3度目の休職へ

過去の話
スポンサーリンク
スポンサーリンク

前回まではこちら

 

2度目の休職から2ヶ月後、希死念慮に襲われつつも復職。

やはり給料が気になる。
休んでいられない!
という守銭奴魂で根性の復帰をしましたが、やはり調子は悪くなる一方。

仕事に行くだけ、それだけでいいと言い聞かせながらも、役に立たない自分に絶望してより不安感が増していきました。

そして初めて、妻に

死にたい

と言いました。

もちろん悲しませるだけなんですが、吐き出さずにはいられなかった。

いのちの電話等、自殺防止ダイヤルにも何度も電話しました。

それでも胸のつかえは取れない。

そんな状態で病院に行ったとき、明らかに今までより悪くなっている自分に主治医から

休みましょう!

と休職の提案が。

素直に診断書を書いてもらい、今度こそちゃんと休もう、このままでは間違いを犯してしまう、と自分でも命の危機を感じ3度目の休職に入りました。

この状態になるまで薬も

イフェクサー

エビリファイ

を試しましたがあまり自分には効果が無く服用中止し、以下の薬で今は落ち着いてます。

アモキサン

エチゾラム

は気付けば最初の処方から倍の量を処方され

セルトラリンは4倍

カルバマゼピンは変わらず。

頓服で

アルプラゾラム

ナウゼリン

を飲んでいます。

将来的には減薬、そして断薬したいのですが、今は薬が無いと普通の生活もままならないので薬に頼っています。

今は傷病手当金を受給しながら、とりあえず好きなことをする生活です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
PVアクセスランキング


 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました